Newsニュース

群馬県高山村における農業の担い手不足や遊休農地の解消、及びアグリツーリズム推進を支援

農業ビジネスを展開するアグリメディア(東京都目黒区、代表取締役:諸藤貴志)は、農業を通じた地域経済の活性化を進める群馬県高山村の依頼を受け、「就農」及び「農的魅力開発」に関する調査・計画を開始します。

具体的には、アグリメディアの主力事業の1つ、農業特化人材サービスでの知見やネットワークを活用し、高齢化による農業の担い手・後継者不足や遊休農地を解消するための「受入体制整備プラン」を策定し、実現に向けて動きはじめます。

また、観光拠点となっている道の駅、中山盆地を中心とした温泉施設、コテージ、キャンプ場、牧場など周辺施設がより一体的に活用されるよう「農的魅力コンセプトの開発」と「次年度行動計画具体的プランの策定」を本年度中に行い、具体的な展開を目指します。

高山村の、農業を通じた人との交流・暮らしの質の向上を掲げる方針に共感し、アグリメディアのこれまで培ってきた農業ビジネスに関わるノウハウを全面提供し、専門コンサルティング部門がパートナーとなり、プロジェクトを推進していきます。豊富にある高山村の資産を有効活用し、農業の魅力を高め、都市圏との交流人口の増加や農業を通じた地域の活性化に取り組みます。まずは「就農支援」と「農的魅力開発」からスタートする予定です。

【高山村について】

高山村は、豊かな自然に恵まれどこか心地のよい牧歌的風景が残る星のとてもきれいな場所にあります。次世代を担う担い手たちが策定した「一人一人が次世代を想い 100年先も住みたい持続可能な村に」を一つのテーマに、農業の6次産業化の推進による地域経済の活性化と、人と人との交流を促し心の豊かさを育むことで①日々の暮らしの質的な向上②地域の未来を描く新たな産業の創出③村外の人達との良好な関係づくりを目指しています。

<自治体との共同事業、農を通じた地域活性事業等の実績>

 

<報道各位からの問合せ先>
株式会社アグリメディア 広報:多田
携帯:090-6493-0792 MAIL:oota.m@agrimedia.jp

その他の記事

一覧へ戻る