recruit

Ambition

キャリア事業本部

Hosokawa Yukiharu

「“儲け続ける!”21世紀のあるべき農業界を創る」

社員紹介

「“儲け続ける!”21世紀のあるべき農業界を創る」

キャリア事業本部

Hosokawa Yukiharu

仕事内容は?

農業スクール「アグリアカデミア」の責任者をしています。アグリアカデミアは昨年にはじまった新規事業で、事業運営にかかわるすべてを担っております。具体的には、講座企画(講座ゴール、カリキュラム設計、講師手配、トレーニングなど)、集客(営業計画、施策実行、体験講義開催など)、講座運営(出欠管理、カスタマー対応など)と多岐に及びます。
どの業務もまだ自社で確立されたものがないため、PDCAをまわして生産性が常に向上し続けるようにということは意識し取り組んでいます。
農業を活性化させると言っている会社である以上、自分がまずは範を示すべく、このアグリアカデミアを儲かる事業にいち早く成長させたいと思っています。

仕事のやりがいはなんですか?

新規事業というまだまだ「型」ができていない事業です。柔軟に業務フロー、オペレーションをスピード感もって変えていくことができます。各種計数をみて仮説をもって取り組んだ施策がうまくはまって数字に表れてくるのは、事業の成長を感じられる瞬間です。
また、今は受講生と一緒に講義に参加させていただくことが多く、受講生が楽しく学んでいる姿や、別の講座では「農業」の世界への第一歩を着実に踏まれるのを後押しできたと実感できるのは大きなやりがいにつながっております。

今後やりたいことは?

将来の目標から逆算して、今、「新規事業」というやりたいことをやらせていただいてます。ですから、遠い先を見つめるのではなく、目の前の学校事業の成功だけを見据えて日々の業務にあたっています。
どこか一つの業務を改善すれば、すべてが順調にいくというものではなく、すべての業務がつながって、ひとつの事業がまわっているのだと今は実感しております。業務水準レベルを全体で押し上げられるようバランスよく取り組んで行きたいと考えています。

どんな会社ですか?

手を挙げればその声が尊重される会社です。私自身、前述したアグリアカデミアの新規事業は当時、携わっていた業務からの得たヒントをもとに「やりたい」と手を挙げ、スタートが決まった事業です。
また、働いているメンバーは20~30代を主として構成されていますので、まだまだ思考が柔軟であり、こうであるべきとか、建前での話が少ないと思います。まだまだ会社の規模としては小さいながらも、会社は年々成長していきますので、絶えず変化し続けています。1年間経過すれば、携わっていた業務、事業、はたまたオフィスまで変わったりしていて楽しいです。

入社を希望される方へメッセージをお願いします。

様々な課題をかかえるとされる農業界だからこそ、大きなチャンスがあると思います。当社はその農業に変革をもたらすプレイヤーになるべく事業展開しております。
大企業と比較し、まだまだ未成熟な部分が多い会社であるかと思いますので、会社から「与えてもらう」ではなく、社会に対してどう「与える」のかを意識してでき、主体的に仕事に取り組める方であれば、その裁量の大きさからも「成長」という大きな糧を手にすることが出来るかと思います。
一緒に「農業界を変えたい!」「成長したい」という方の参画をお待ちしております。

上へ