recruit

Ambition

飲食・流通事業本部

Hayamizu Shohei

「インターンから最年少で本部長に。成長は自分次第」

社員紹介

「インターンから最年少で本部長に。成長は自分次第」

飲食・流通事業本部

Hayamizu Shohei

仕事内容は?

現在は、道の駅等の流通事業、収穫体験付きBBQ等の飲食事業の責任者を行っています。今年で、入社5年目になりますが、入社後、農園事業(シェア畑)の運営業務・開発業務、郊外型農園・人材派遣の事業立上げを担当者として、行ってきました。当社の「都市と農業をつなぐ」という事業コンセプトの下、農地所有者や生産者と、消費者や一般市民をつなぎ、民間の企業として継続的なサービスを運営できるように、事業化・収益化の仕組みづくりを行ってきました。新規サービスを立上げる中で、マーケット調査から、サービス企画~オペレーション構築~採用・マネジメントをサービスを廻しながらやってきましたが、現在は、事業の仕組みづくりや戦略づくりに目を向ける時間をとりながら、業務にあたっています。

仕事のやりがいはなんですか?

「数字の達成」と、「メンバーの成長」の2つです。「数字の達成」は、言うまでもなく、事業会社として、適切な予算に対して、きちんと結果を残していくことが、重要だと考えています。売上の達成、経費のコントロールについて、サービス毎に特性があり、事業を開始して間もないサービスも多いので、上手くいくことよりも、反省点の方が多いですが、しっかりと数字を残せると毎週、毎月、ホッとしています。「メンバーの成長」は、自身も含めて、若いメンバーが多く、間違いやミスもありますが、お互いに言い合える雰囲気になっており、指摘しあいながら成長できる環境に徐々になってきていると思っています。

今後やりたいことは?

現状よりも、当社の従業員に働きやすい環境や制度・待遇を整備していきたいと考えています。事業をつくることは、顧客(お金をいただく側)と、仕入れ元・取引先(お金を支払う側)の双方に対してメリットを出して、サービスを提供していくことだと考えています。一方で、サービス自体を提供する会社も人の集合体で、会社の従業員も重要なステークホルダーだと考えています。各従業員によって、得意・不得意分野があると思いますが、効果が最大化するように考え、適切に収益を上げて会社が成長しつつ、顧客・取引先・従業員が三方よしになる会社を目指してきたいと考えています。

どんな会社ですか?

当社で長期インターンを行う学生の方から「意外と落ち着いた会社ですね」と言われます。ベンチャーというと、ギラギラした野心的な人や長時間バリバリと働く人が多いイメージがあるようですが、当社では少数派です。当社に転職して、第一子が生まれる人や、数年勤務して産休を取る人が増えてきています。取引先や顧客についても「農業」という分野に興味を持つ人が、「落ち着いていて、穏やかな人」が多いように思います。
また、個々人が新しいことを発案し、実行していく風土がある会社だと思っています。小さなサービス改善はもちろん、新規事業の立上げ責任者も立候補制で決まる場合もあります。もちろん、ビジネス的な視点がないものや、農業と関係ないアイディアは却下されますが、意見が言えて、その意見が形になりやすい風土があると思っています。

入社を希望される方へメッセージをお願いします。

私自身もそうでしたが、農業経験は、必須ではありませんし、異業種からの転職の方がほとんどです。新卒・第二新卒の方であれば、「素直な人」「責任感のある人」等、受身ではなく、能動的で自主性のある方が、当社で活躍しています。転職の方であれば、営業・マーケティング・コンサル・管理系等で、専門性を持たれている方が、その専門性を活かして仕事をされています。
「農業を活性化・効率化する優れたプラットフォーム(場)の提供により、日本の農業の発展に貢献する」という当社のミッションに共感いただける方からのご応募をお待ちしています。

上へ